まだまだあるある墨田区の名所

墨田区と言えば「スカイツリー」がどうしても目立ってしまいますが、まだまだ名所はたくさんあります。

その中の一つに「アサヒビール」の本社があります。

アサヒビールと言えばビール業界でも名の知れたブランドなので、多くの人が実際にアサヒビールのお世話になっているのではないでしょうか?

ではなぜこの本社が有名なのかと言うと、本社の横にある「スーパードライホール」があまりにインパクトのある形をしているからです。

このホール自体はまあまあ普通な建物なのですが、そのホールの上にのっているオブジェが何とも言えない形をしています。

通称「炎のオブジェ」と呼ばれていますが、その見た目は一度見たら決して忘れる事はないかと思います。

ちなみにこのオブジェの意味は「躍進するアサヒビールの心」を表しているようですが、このオブジェを手掛けたのはフィリップ・スタイルという世界的に有名なデザイナーです。

単純なようで奥の深いオブジェの形に多くの人が驚く事は間違いありません。

墨田区に来た際はぜひ一度アサヒビールの本社を訪れてみてください。