バルコニーに憧れて

バルコニーは多くの人が憧れる場所だと思います。

日和の良い時はバルコニーで読書や日光浴ができますし、家族と一緒に食事をしたりもできます。

まるで家とは思えない別の空間を提供してくれるので、だからこそ私はバルコニーが大好きです。

そんなバルコニー好きな私ですが、先日友だちの誕生日会に招待されて友だち宅にお邪魔しました。

彼女の家は墨田区の高級マンションで、スカイツリーからほど近い場所にあります。

そんな彼女の家に私の好きなバルコニーがあったのです。

広さも十分あり、そこからはスカイツリーが届きそうな位置にあったので、人の家という事も忘れて思わずはしゃいでしまいました。

そしてメインの誕生日会が終わった後もしばらくバルコニーで外の景色を眺めさせてもらいました。

景色は本当に最高でしたが、景色を眺めていると私の頭の中にとある疑問が浮かんできました。

「このマンションって一体いくらで買ったんだろう?」

さすがに失礼な事なので友だちには聞きませんでしたが、こういったバルコニーのある住まいには本当に憧れてしまいます。

いつかバルコニーのある家に住めるように、私なりに頑張ってみます。