事故物件に関するお話 

いきなりですが皆さんは「事故物件」という言葉をご存知ですか?
事故物件とはその名の通り、過去に何かしらの事故を起こした物件です。
ただ事故物件には不動産側からしてみると2種類あるようなので簡単にご紹介します。
まず1つ目は何があったかを紹介できる物件です。
そして2つ目は何があったかを説明される事無く公には一切出てこない物件です。
何だか嘘くさい話のように聞こえるかもしれませんが、現にこうした事故物件は全国各地に存在するわけです。
ただ私は事故物件の事を聞いて一つの疑問を抱きました。
「1つ目の物件に住む人なんているのかな?」
2つ目の物件は公に出てこないため存在を知られる事はほぼないでしょうが、現に事故物件だと紹介している1つ目の物件はひと目につくわけです。
一体そんな物件に誰が住むというのでしょうか?
世の中には色んな人がいるもので、そうした事故物件をネタにして住みたがる人がいるようです。
私は基本的に霊など信じませんが、やはり誰かがその部屋で亡くなっていたりしたら普通に無理です。
ただ事故物件のメリットは格安な家賃で住めるという点なので、そういった霊的なものを全く信じない人にはお得と言えますね。
皆さんは事故物件に住んでみたいですか?